Tgはガラス遷移温度を意味します。プリント回路基板(PCB)の可燃性はV-0(UL 94-V0)であるため、温度が指定Tg値を超えると、基板がガラス状態からゴム状態に変化し、PCBの機能に影響を及ぼします。

製品の動作温度が通常よりも高い場合(130〜140°C)、高TgPCB材料を使用する必要があります。> 170C。そして人気のあるPCBの高い値は、170C、175C、および180Cです。通常、FR4回路基板のTg値は、製品の動作温度より少なくとも10〜20℃高くする必要があります。 130TGボードの場合、動作温度は110℃より低くなります。 170の高TGボードを使用する場合、最大動作温度は150°C未満である必要があります。

Chat with Us

お問い合わせを送ってください