多層PCBとは、4層PCB、6L、8L、10L、12Lなどの2つ以上の銅層がある印刷回路基板を指します。技術が向上するにつれて、人々は同じ基板にますます多くの銅層を置くことができます。現在、20L〜32LのFR4PCBを製造できます。

この構造により、エンジニアは、電力用、信号転送用、EMIシールド用、コンポーネントアセンブリ用など、さまざまな目的でさまざまな層にトレースを配置できます。層が多すぎるのを避けるために、BuriedViaまたはBlindBiaは多層PCBで設計されます。 8層を超えるボードの場合、通常のTgFR4よりも高TgFR4材料が一般的です。

より多くのレイヤー、より複雑& 製造が難しくなり、コストが高くなります。多層PCBのリードタイムは通常のものとは異なります。正確なリードタイムについてはお問い合わせください。


Chat with Us

お問い合わせを送ってください